読み込み中...
トップに

メールアドレス検証オンライン
「スマート」な電子メールデータベースのクリーニング

このサービスを使用すると、誤ったアドレス、重複、スパムトラップ、無効にされたドメイン、および存在しないユーザーから電子メールアドレスのデータベースをクリアできます。 ご存知のように、一部のサービス(たとえば、mail.ru)は、エラーメッセージをすぐに表示せず、存在しないユーザーについては手紙を受け取ったときにのみ応答します。 そして、これはあなたのドメインの評判に悪影響を及ぼします! 私たちのサービスは、すべてのメールサービスの存在しないユーザーを完全に識別します!

Email:

バッチチェック:

任意の形式のアドレスを含むTXTまたはCSVファイル(1行に1つ、またはスペースまたはカンマで区切られている)。 1回の注文で200,000を超えるアドレスは使用できません。 200,000を超えるアドレスがある場合は、ファイルをいくつかの部分に分割するか、APIを使用して確認してください!
1日に作成できる無料クエリは5つまでです。
超過した場合、次の料金が適用されます。
最大100リクエスト: 1 WMC (~ )
101から1000リクエスト: 0.30 WMC (~ )
1001から10000リクエスト: 0.20 WMC (~ )
10001から100000リクエスト: 0.10 WMC (~ )
100001リクエストから: 0.08 WMC (~ )

機能:

メールアドレスのエラーを確認する
構文およびRFCエラー
       はい
重複削除
繰り返しアドレス
       はい
「危険な」アドレス(ABUSEアドレスなど)の削除
送信者に関する苦情が登録されているアドレス
       はい
スパムトラップの削除
トラップデータベースは自動的に更新されます
       はい
ドメインの存在を確認する
受信者ドメイン登録チェック
       はい
ドメインのMXレコードを確認する
受信メールサーバーの設定を確認する
       はい

メールアドレス検証用API

APIを使用して、メールアドレスを自動的に確認できます。 これを行うには、APIキーを取得します。 APIを使用して単一のアドレスをチェックするコストは 0.10 WMC (~ ). 無料のAPI呼び出しの制限は5呼び出しです。
API呼び出しのURL(GETメソッド):
https://ja.qwerty.blog/userapi/checkemail/YOUR_API_KEY/user@google.com
// PHPのサンプルコード:
$email4check = "user@google.com";
$result = file_get_contents("https://ja.qwerty.blog/userapi/checkemail/YOUR_API_KEY/".$email4check);
echo $result;

返される結果の例:

結果はプレーンテキストで返されます。
OK - 住所が存在します;
error_concurrent - 同時通話エラー(下記参照);
error_invalid - 無効なアドレス;
error_nouser - ユーザーは存在しません;
error_abuse - 危険なアドレス(タイプ1);
error_spam - 危険なアドレス(タイプ2);
error_trap - スパムトラップまたは偽のアドレス;
warning_nomx - ドメインのMXレコードが見つかりません;
error_nodns - ドメインが見つかりません;
hand_check - 条件付きで存在するアドレス.
注意! APIリクエストの頻度と数に制限はありません! 唯一の条件は、前の呼び出しの結果を待たずに同時API呼び出しを使用しないことです。 それ以外の場合、APIはエラーメッセージを返します- error_concurrent!
メールアドレスを確認する理由
存在しないユーザーから電子メールデータベースをクリアする方法は?
ユーザーmail.ruの存在を確認する方法は?
自分のサイトにユーザーを登録するときに、メールの正当性を確認するにはどうすればよいですか?

自分のホスティングでメールアドレスをチェックするためのソフトウェアをインストールする

ホスティングでメールアドレスをチェックするためのソフトウェアをインストールできます(パッケージにはアドレス検証機能が含まれていますが、検証サービスストア自体は含まれていません)。 ソフトウェアの費用とインストールと使用に関するアドバイスは900ユーロです。 私たちの連絡先